RSS | ATOM | SEARCH
[50種類飲み放題!】おーみん独立3周年感謝ワイン祭り!「ワインの楽宴-rakuen-2014大阪」

おーみんこと、大西 タカユキは、 独立してやっと3年を迎えましたっ!! 

いつも支えてくださる皆様のおかげです! 

皆様に出逢えて感謝です!!

本当に本当にありがとうございますっ! 
 

毎年一度、皆様への恩返しとして、 一年で最も盛大に、そして大盤振る舞いしちゃうワインのお祭り。 

その名も「ワインの楽宴(らくえん)」!! 

去年は、こんな感じ!!

ワインの楽宴

ワインだらけの楽園、 そして、笑顔はじける楽しい宴。 

今年のテーマは、 「オトナのワイン遊び」!! 
 

おーみんが、ワインの知識が全く無くても愉しめる、 ワインの世界を演出します!! 

これぞ、オトナのワイン遊び(笑)

昨年は、会場の関係で開催1ヶ月前に満席になってしまい、、 

大変ご迷惑をおかけしましたが、

 今年は、あの半沢直樹にも出てきた大阪有数のオシャレパーティー会場

「ジラフ大阪」を貸切にしちゃいますっ!
 

そしてついに、2014年の開催日時が決定〜! 

ワインの楽宴2014 オトナのワイン遊び 〜」は、 127()1719時に決定〜!! 
 

ワインは過去最多、 なんと、、50種類飲み放題〜!! 

今年は、ワインで思いっきり遊んでいただき、 

ワインでいろんな方と繋がっていただくことを目的に、 

10の様々なフシギなテーマで演出された、 オトナのワイン遊びコーナーが最大の目玉!! 
 

予定しているお祭り内容こちらですっ!! 

【1】2014年フラッシュバック、オープニングムービー! 

【2】おーみんによるオープニングトーク!! 

【3】楽宴フォトコンテスト! 昨年盛り上がったフォトコン!!

今年は、 

1. グランプリ(最も素晴らしい一枚) 

2. 楽宴クイーン賞(楽宴サイコーの美女写真) 

3. スマイル大賞(最高のスマイルの一枚) 3賞をご用意しています! 

【4】今年の目玉!!オトナのワイン遊びコーナー 

10のフシギなテーマで演出された、 知識ゼロで愉しめるワイン遊びコーナーです! 

例えば・・・ 

おーみんオリジナルホットワインコーナー 

変態(?)ワインコーナー 

いろんな意味でセクシーなエロ〜いワインコーナー 

アートとワインのマリアージュコーナー 

あなたの性格をワインに例えると?コーナー

 などなど、 オトナなワイン遊びをあなたに!! 

【5】さらにパワーアップ! 高級ワイン争奪!おーみんクイズグランプリ! 

過去の賞品、ドンペリ、オーパスワン、クリュッグの次に続くのは?? 

高級ワインを賭けて、おーみんにまつわるおもしろクイズに挑戦していただきます(笑)

見事高級ワインをGETした方は、その場で開けておーみん自らサービス致します!

お友達はお裾分け狙い必至!! 

【6】毎年恒例の集合写真撮影! 

その他にもイベント盛りだくさんのワイン祭りにしようと思っています! 


ワインに詳しくない方、 お子様(小学校6年生まで無料!)を含めたファミリー、 

ワインが飲めない方まで大歓迎!! 


127日は、おーみんがワインでみなさんを笑顔にしますっ! 

みんな、来てね〜!! 
 

イベント概要 

【日時】 2014127()17:0019:00 

【会費】5,000 

【特典】

 1. 早トク!(1031日までの早期予約特典!) 

1031日までにご予約いただくと早期予約特典がっ! 

今、話題の脚の無いカジュアルワイングラスをプレゼント! 

2. 初参加の方へのウェルカムプレゼント! (初めての方もぜひお誘いください!!) 

おーみんイベントに初めて参加される方には、

シャンパンの泡を長持ちさせるシャンパンストッパーをウエルカムプレゼント!! 

【定員】300名様 

【服装】Free!!カジュアルもフォーマルも着物も大歓迎〜! 

【ワイン】 おーみんが演出する各ワインコーナーのテーマに沿ってセレクトされたワイン50種類飲み放題!! 

【お食事】 創作料理スペシャルビュッフェ!! 

【会場】 半沢直樹にも出てきた!「ジラフ大阪(3F貸切)

 http://giraffe-osaka.net/rental/party/index.html 

住所 542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-9 宗右衛門町ビル 

アクセス http://giraffe-osaka.net/rental/party/access.html 

地下鉄「難波駅」14番出口より徒歩5分。 

御堂筋・堺筋にも近くお車やタクシーでのご来店も簡単です。

道頓堀川に面したお洒落な「リバーウォーク」側がエントランスになります。 

TEL06-6211-1516 

【ご予約】 ご予約は、事務局 info@closnoir.com までお気軽にご連絡ください! 

お連れ様がいらっしゃる場合は、必ず人数をコメント欄、もしくはメールにてご連絡ください。

JUGEMテーマ:ワイン
author:おーみん(大西タカユキ), category:イベント, 16:15
comments(0), -
2013年のボジョレーヌーヴォーってどうなの?
 11月21日(木)のニュースで、

「ボジョレーヌーヴォーが解禁されました〜!」と報道され、

今年も良い出来的なことをキャスターが話す・・・という毎年恒例の姿を予想していますが、

実際のところ、今年の出来はどうなんでしょう??



おーみんのキャッチしたワイン業界のニュースでは、

2013年は気候が安定せず、結構難しい年のようです!



でも、おーみん的にはこういう年の方が好き!



なぜなら、当たり年は誰が造っても美味しい!!

難しい年ほど、造り手の差が出るんです!

良い造り手は、当たり年もハズレ年も差があまり出ないので美味しい!



今週末は、おーみんがセレクトした美味しいボジョレーヌーヴォーに加えて、

イタリアンヌーヴォーのノヴェッロ(新酒)2種類、

そして、あまりの美味しさに密かに話題となっている白ヌーヴォーを飲み比べできる新酒パーティーを開催するのでホントに楽しみ!!


最近のボジョレーヌーヴォーは3000円前後するものも多く、

ちょっと値段が高すぎるように感じます。

もっとガブ飲みしたいっ(笑)


というわけで、下記の日程で世界のヌーヴォーを飲み尽くすパーティーを開催しますので、

ご興味がある方は遊びに来てね!!



ワインの知識は全く不要!!

初参加の方も大歓迎〜!!

おーみんと一緒に秋の味わいを愉しみましょう!


【2013年11月23日(土)16〜18時】



author:おーみん(大西タカユキ), category:気になるワインニュース, 16:55
-, -
ワイン名によくある「ドメーヌ」って何?
今日は久々にワイン用語のオハナシ。



 レストランのワインリストやワインショップなどで、

「ドメーヌ ○○○」というワインを見かけませんか?



この「ドメーヌ」って何のことでしょうか??



ドメーヌとは、英語のドメインと同じ語源のフランス語で領域という意味で、

ぶどうを自家栽培するワイン醸造所のことです。

以前、ご説明した「シャトー」に近い意味合いを持ち、

瓶詰めから出荷まですべて自分のところで行う造り手のことです。


ドメーヌは、シャトーよりもやや小規模なところが多いようです。



フランスの銘醸地で言うと、ボルドー地方はシャトーを、

ブルゴーニュ地方はドメーヌを使います。




というわけで、「ドメーヌ○○」は、

「○○ワイナリー」というような意味合いで理解しましょう。



ちなみに、かの有名なロマネコンティの生産者は、

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティと言うんですよ!

author:おーみん(大西タカユキ), category:ワイン用語辞典, 11:16
-, -
皇帝の激怒から生まれた白ワイン?
フランス・ブルゴーニュ地方の白ワインの最高峰と言えば、

「モンラッシェ」と「コルトン・シャルルマーニュ」。



いずれも、シャルドネ種から造られる偉大な白ワインですが、

「コルトン・シャルルマーニュ」にはちょっとオモシロいエピソードが。





「コルトン・シャルルマーニュ」のシャルルマーニュとは、

今から1200年ほど前に活躍したフランク王国のシャルルマーニュ(カール)大帝にちなんで名付けられました。



言い伝えによれば、シャルルマーニュ大帝は赤ワインが大好きで、

コルトンの地にあった皇帝のぶどう畑では、赤ワインを造らせていました。



しかし、赤ワインを飲むと、歳を取った皇帝の白くなった髭が赤く染まり威厳が保てないので、

彼の妃が白ワインを飲むように勧めたため、

「コルトン・シャルルマーニュ」では、白ワインのみが造られるようになったそうです。



また、一説によると、かつてコルトン・シャルルマーニュで皇帝が赤ワインを飲んだ際に、

自慢の髭が赤く染まり、戦いに明け暮れた頃の血を連想させたために激怒し、

この地で赤ワインを造ってはならぬと命令したために白ワインしか造られないようになったとか。。



いずれにしても、1200年も前の出来事が、

現在のワイン造りに影響を及ぼしているとは。。



このようなエピソードを学んでからそのワインを飲むと、

歴史ロマンを感じますね!



ちなみに、「コルトン・シャルルマーニュ」の価格はだいたいこんな感じ。

そう簡単に飲めるワインじゃありませんね(笑)



JUGEMテーマ:ワイン


author:おーみん(大西タカユキ), category:エピソードのあるワイン, 15:56
-, -
野菜のお寿司とワインの繊細な組み合わせ!
去る4月22日、とても珍しいコラボレーション体験をしました!

それは、野菜寿しとオーガニックワインの組み合わせ!



ネタがすべて野菜という画期的なお料理を創り出した、六本木の野菜寿しポタジエさん。

そのお料理を食べた時に、衝撃を感じたのを覚えています。。

見た目で楽しめる上、かなり手の込んだ味付けになっていて野菜好きじゃなくても美味しくいただける!

野菜寿しとワインそんな野菜寿しとぜひ一度、

ワインを合わせてみたいということで、

世界初、野菜寿しでオーガニックワインを愉しむ会が

実現することになりました!



お料理は、この日のために特別に用意していただいた、

スペシャルランチコース。






野菜寿しとワイン【お品書き】

根パセリとマンゴーのスープ
(味わいが拡がるシャンパーニュに合わせて)

10種のちらし野菜 青菜マヨネーズ添え
(クリアなグリーンな香りのニュージーランドのソーヴィニョンブランに合わせて)

野菜寿し 一の皿
ホワイトアスパラ、エリンギ、里芋、人参、かんぴょう
(クリアなグリーンな香りのニュージーランドのソーヴィニョンブランに合わせて)

野菜寿し 二の皿 (写真はコレ!)
ごぼう、ペコロス、金美人参、紅芯大根、トマト
(繊細でピュアなブルゴーニュ・ポマールに合わせて)

デザート
ココナッツ薫る百合根のブランマンジェ パイナップルスープ
(口の中をリセットする心地良い酸味を持ったロゼ・シャンパーニュに合わせて)



お客様からいただいたコトバで一番嬉しかったのが、

「野菜寿しも、ワインも美味しかったけれど、

何よりも、組み合わせが素晴らしかった!」というお声。



ワインと料理を合わせるコツは、双方の味わいの濃さを同じくらいに合わせること。

だから、野菜の繊細な味わいに、

オーガニックワインの繊細な味わいが絶妙にマッチしたんですね!



自然の賜物である野菜がメインのお料理。

やはり、ピュアな自然を思いっきり感じることができるオーガニックのワインが合う!

これは、おもしろい発見でした!




JUGEMテーマ:ワインと料理の話
 
author:おーみん(大西タカユキ), category:ワインと料理, 12:13
-, -