RSS | ATOM | SEARCH
ワインのプロのホンネ〜ブラインドテイスティング編〜
今日は、ワインのプロのホンネを書いてみます。

お題は、銘柄を隠した試飲、「ブラインドテイスティング」。



ワインのイベントなどでブラインドテイスティングがあれば、

必ず参加するようにしています。



なぜなら、ワインの色や香り、味わいからそのワインを推理するのが、、

とにかく楽しいから!



でも、、



僕らワインのプロでも、

正直なところブラインドテイスティングは本当に難しい!!



暑い地域で造られたワインかどうかや、

ワインの生産年、主要なぶどう品種などはある程度推理できますが、

そのワインの銘柄までピタリと当てるのは至難の技。。



ソムリエ世界一を決める世界最優秀ソムリエコンクールをテレビで見たことがありますが、

かなり衝撃的でした。



各国の予選で勝ち抜き、数々の経験をしてきたソムリエたちにもかかわらず、

ブラインドテイスティングは、ハズレばかり。



たしかに、問題も難しいのですが、あれほど経験を積んだソムリエでも、

こんなに外すものなのか〜とある意味彼らも人間だなぁ〜と親近感を覚えてしまいました(笑)



とは言え、僕らはワインのプロ。



難しいブラインドテイスティングであっても、プライドをかけて当てに行かなければなりません!



というわけで、いろんなワインを飲むことが仕事なのです!

ま、私の場合、酒飲みを正当化してるだけだと言われますが(笑)


JUGEMテーマ:ワイン
author:おーみん(大西タカユキ), category:テイスティング, 21:13
-, -