RSS | ATOM | SEARCH
歴史を覆した常識外れなアートワイン
今日は憧れの高級ワインのオハナシ。

毎年ラベルが変わるアートなワインがあります。

その名は、5大シャトーのひとつ「シャトー・ムートン・ロートシルト 」!



シャトー・ムートン・ロートシルト は、

こんな風に有名画家がラベルを描くことで有名で、

コレクターも多数いるほど!





ラベルばかりが注目されますが、

その品質は折り紙つき重量級!!



1855年の格付けでは第2級に格付けされ、

その後の常識外れの努力により、ほとんど変更されることのない格付けが

1973年変更され、第1級に格上げされました!!



これにより、

シャトー・ラフィット・ロートシルト、
シャトー・ラトゥール、
シャトー・マルゴー、
シャトー・オーブリオン

と並んで、5大シャトーと呼ばれるようになりました。



私のお気に入りはコレ↓



1997年ヴィンテージで、どちらかというとハズレ年。

でも、この不思議でアートなラベルが好きなんです。



いつか全種類集めたいなぁ〜。

いくらかかるんだろ・・・



JUGEMテーマ:ワイン
 
author:おーみん(大西タカユキ), category:ラベルがオシャレなワイン, 22:31
-, -