RSS | ATOM | SEARCH
ちょっと怖いワインと温暖化
地球温暖化は、今や世界的な問題です。

実はワイン業界にとっても、大きな問題なんです。



ワインはぶどうから造る自然の賜物。

ぶどうの生育は、その年の気候に大きく左右されるので

ワインの当たり年とハズレ年が存在するんです。

■参照:ワインの当たり年の秘密 http://o-min-wine.com/?eid=20



さて、ワイン業界のニュースをチェックしていると、

意外なところに地球温暖化の影響が及んでいることが分かります。



例えば、ドイツの赤ワイン。

ドイツは、寒すぎるためあまり良い赤ワインができず、

白ワインの生産国として有名でした。



しかし!!



最近は、赤ワインの品質向上がめまぐるしい!

もちろん、生産者の技術向上もその理由のひとつですが、

もうひとつの理由が・・・



地球温暖化だと言われています!



地球温暖化によって赤ワインに適した気候になりつつあるというのです。

たしかに、最近のドイツの赤ワインは美味しい・・・

これが地球温暖化が原因だとするとちょっと怖いですよね。



ひとりでできることは小さいですが、

自然の賜物であるワインが好きなら、

環境の事も考えていかないといけませんね。


JUGEMテーマ:ワイン
 


author:おーみん(大西タカユキ), category:気になるワインニュース, 23:11
-, -