RSS | ATOM | SEARCH
今さら聞けない正しいワインの飲み方。
ワインをもっと美味しく飲むには、

正しい飲み方が必要だったりします。

今日は、ワインをもっと美味しく楽しくしてしまうワインの正しい飲み方のオハナシ。



ワインを飲む時、

次のような順序で飲むのがオススメです!



【1】ワインをグラスの3分の1以内に注ぐ

香りを十分に愉しむために、

グラスの3分の1以内に注ぐようにしましょう!



【2】ワインの色に見惚れる!

ワインの色は宝石に例えられることもあるほど、

美しいものです・・・

銘柄や品種によって微妙に色も違いますので、

まずはワインの姿を愉しみ、そして見惚れましょう!



【3】ワインの香りにウットリする!

ワインの香りは、とてもぶどうから造られたとは思えないほど、

多様な香りが含まれます。



急いで飲んじゃダメ!

リラックスしてワインの香りに癒されましょう。



【4】ワイングラスをグルグル回す!

ワインの香りがあまり感じられない時は、

ワイングラスをゆっくりと回してワインを空気に触れさせましょう。

きっとワインの香りが強くなるはず!
 

※ すぐにワイングラスをグルグルする方が多いですが、

  ワイングラスをグルグルしない時だけしか現れない香りもあるので、

  まずはグルグルせずにワインの香りを愉しみましょう。



【5】やっとのことで、、、ワインを味わう!

やっと飲めます(笑)

ワインは、舌の上で転がすようにして味わいです。



そうすると、舌のいろいろな場所にワインが触れるので、

甘みや酸味など様々な味わいが感じられるはず!



【6】時がかける魔法を愉しむ!

ワインは空気に触れていると香りや味わいが変化します!

ワイングラスに注いだワインを放置しているとビックリするほど香りが変わることも!



飲むスピードの速すぎるワタクシには至難の業ですが、

時の魔法にかかってゆっくりと変化するワインを愉しみましょう。



いかがですか??

ワインを満喫できる気がしませんか?

これであなたのワインライフはもっと楽しくなるはず!



 
author:おーみん(大西タカユキ), category:今さら聞けないワインのマナー, 18:52
-, -