RSS | ATOM | SEARCH
まるで童話?ワイン界のシンデレラたち。ワイン用語「シンデレラワイン」
__.JPGワイン業界に煌めくシンデレラたち・・・

シンデレラワインというコトバをご存知ですか?

最近は、あんまり使わなくなったコトバですが、

おもしろいのでご紹介しますネ!

童話シンデレラにちなんで、

惨めな境遇にいた者がちょっとしたきっかけで成功をつかむことをシンデレラストーリーと言いますが、

まさにワイン界にもシンデレラが存在します。

シンデレラワインとは、無名のワインが有名なワイン評論家に高評価を受けたりすることで、

急激に高価になったワインのこと。

フランスの銘醸馳ボルドーのワインに対してよく使われるようです。

代表的なシンデレラワインは、ペトリュス(写真左)、ルパン(写真右)、ヴァランドローなど。

特にペトリュスやヴァランドローはなんと1本10万円以上で取引されています!



先日、幸運なことにこの代表的なシンデレラワイン、

ペトリュスとルパンの2004年ヴィンテージ飲み比べという機会に恵まれましたっ!

超豪華なシンデレラテイスティング・・・



同じ産地で造られる2種類のシンデレラ。

性格は全く違うようです。



ペトリュスは、綿のように柔らかいワインで、

一口目から果実味が溢れてとても人懐っこいキャラクター。

でも、時間が経つとその印象を変えて静かになるひねくれ者。



ルパンは、とっつきにくい。。

ワイン用語で閉じているといますが、なかなか香りが強くならず、

鋼鉄の殻に閉じこもっている感じ。



でも、時間が経つとだんだん殻から顔を出して、

その複雑な魅力が少しずつ伝わってくるタイプ。



非常に抽象的な表現ですが、

ワインのキャラクターって、人のように表現するとオモシロイ。



2人のシンデレラ。

どちらも一筋縄では理解できない奥ゆかしい魅力を持っています。

でも、本物のシンデレラのような過去の惨めな境遇は感じないなぁ〜



また、10年経ったらこのシンデレラたちはもっと成長するんだろうな。

さて、その頃はいったいいくらするんだろうね・・・

author:おーみん(大西タカユキ), category:ワイン用語辞典, 20:46
-, -