RSS | ATOM | SEARCH
フランスではなく、アメリカが世界最大のワイン消費国に!
アメリカでワインが人気です!

1月13日付の読売新聞で、

このようなニュースが出ていました!

米国が伊・仏を抜いて世界最大のワイン消費国(読売オンライン)



アメリカでは、若者の間にワインを飲む習慣が定着して、

2011年に世界最大のワイン消費国になったようです。



実は、日本でも少しずつワインの消費は伸びています。

お酒離れと言われながら、ワインは堅調なんです。



ただ、世界最大のワイン消費国になったアメリカの1人平均ワイン年間消費量は、

フランスに比べて4分の1弱。。

ワイン文化の定着度合いにはまだまだ差があるようです。



ちなみに、日本の1人平均ワイン年間消費量は、

2007年のデータでアメリカの4分の1弱。。。

私がワインのある楽しい生活を拡げる余地はまだまだあるようです(笑)


author:おーみん(大西タカユキ), category:気になるワインニュース, 15:39
-, -