RSS | ATOM | SEARCH
見たことある?コルクならぬガラスの栓。
先日、自宅でドイツワインを開ける時、

今、流行りのスクリューキャップかな〜って思ったら、

ガラス栓でした!

__.JPG

キレイでしょ?

ガラス栓に遭遇したこと、ありますか??



ドイツワインに多いのですが、

以前にもお話したように、

コルクの栓のワインのうち、2〜4%はコルク臭(ブショネ)に汚染されていると言われています。

※ 参考記事 今さら聞けないレストランのワインテイスティング
 


このコルク臭を発生させないように、

最近ではオーストラリアなどでは高品質なスクリューキャップが使用されるようになっています。



でも、やはりスクリューキャップは安っぽく見えてしまう。。

そんな時にガラス栓が登場しました!



見た目は、結構オシャレ!

ソムリエナイフも必要なく簡単に開けれるし、

おまけにコルク臭の心配もナシ!



でも、ガラス栓はコストがかかるので、

あまりデイリーに飲むお手頃ワインには使われていないようです。

個人的にはガラス栓、結構好きだなぁ〜。
author:おーみん(大西タカユキ), category:ワインの小咄, 17:39
-, -