RSS | ATOM | SEARCH
シャンパンを注ぐ時、ビールのようにグラスは傾ける??
先日、ニコラ・フィアットというシャンパーニュの生産者の

最高醸造責任者ダヴィッド・エノー氏が来日されたので、

セミナーに参加してきました。



そこで、お話しされていたことで、

ちょっと興味深いネタをひとつ。



「シャンパンを注ぐ時に、ビールのようにグラスは傾けた方が良いかどうか??」



どちらだと思われますか〜??


__.JPG泡なしのワインを注ぐ時には、

グラスはそのまま置いたままですよね。

グラスを傾けたりしませんが、

シャンパーニュに限らず、

スパークリングワインを注ぐ時は、

グラスを傾けた方が良いそうです!

なぜなら、、

やはりグラスを傾けた方が、

泡立ちが少なく、

シャンパーニュの泡が長持ちするからだそうです。

なるほど!

当たり前といえば当たり前ですが、

本場の生産者が言うと説得力ありますね〜!



ただ、レストランなどでソムリエがシャンパンを注ぐ場合は、

とくにグラスは持たない方が良いでしょう。

良いソムリエなら、自らグラスを斜めにして注ぐはず。



ホームパーティーなどでスパークリングワインを注ぐ機会があれば、

グラスを持って斜めにして注ぎましょう!



JUGEMテーマ:ワイン
 
author:おーみん(大西タカユキ), category:かんたんワイン講座, 08:21
-, -