RSS | ATOM | SEARCH
マグナムボトルのワインは長持ちするの?
いよいよ、今週ネットショップが立ち上がりそうです。

最近毎日夜中まで店づくり。。

やはり、立ち上げは大変ですねぇ〜



さて、今日は友人から質問があったワインのオハナシ。



その質問とは、

ワインのマグナムボトル(通常の二倍の1.5リットル)は、

良い熟成をするってホント?



さて、ホントでしょうか??



答えは微妙なんですが、

マグナムボトルが長持ちするのは間違いありません。



では、なぜ長持ちするの?



その理由は、空気と触れ合う面積の割合が、

普通のボトルよりも低いので!



普通のフルボトルとマグナムボトルは、

容量は二倍の差がありますが、

空気に触れる面積はほぼ同じ。



空気に触れることでワインは酸化をして熟成していくので、

マグナムボトルの方がゆっくりと熟成していくのです。



同じ銘柄の20年もののワインがあったとして、

普通のボトルとマグナムボトルを飲み比べると、

間違いなくマグナムボトルの方が若く感じます!



というわけで、

とっておきのワインを将来熟成させて飲みたい場合、

マグナムボトルを買うのもありかもしれません。



ただ、ボトルが大きいので保管場所に困るのと、

値段もとっておきになってしまうのが困ったものですね(笑)
author:おーみん(大西タカユキ), category:かんたんワイン講座, 18:57
-, -