RSS | ATOM | SEARCH
ワインは魚卵が苦手!じゃ、キャビアに合うワインは?
ワインと相性の悪い食材に、、

魚卵があります。



いくらや数の子などとワインをフツーに合わせると生臭い生臭い…

魚卵の生臭さがワインによってさらに引き立てられてしまうんです。



先週末はプチホームパーティーを開いたのですが、

かなり久しぶりにキャビアをいただきました!



しかも、オーガニック認証を取得しているキャビア!

かなりレアですね。

__.JPG


正直、キャビアの良し悪しを語れるほど食していませんが、

潮の香りが鮮烈で味わい深く、

やはりこれは珍味だなぁ〜って思わざるを得ませんでした!



さて、フランス料理にもよく出てくるこのキャビア。。

海外ではウォッカを合わせたりしますが、

どんなワインを合わせるのでしょう??



定番は、シャンパーニュなんです。

濃厚な味わいのものより、切れ味の良い辛口の方が合うように思います。

キャビアの生臭さをシャンパーニュの泡がかき消して、口の中をニュートラルな状態に戻してくれます。



フランス産のシャンパーニュではない辛口スパークリングワインでも合わせられますが、

できれば食材の格に合わせて、スパークリングワインの王様である、

シャンパーニュを合わせたいですね!



と言いながら、、

写真のスパークリングは、これまた珍しい日本酒スパークリング!

やはり、魚卵の一番のお供は、日本酒ですね(笑)



JUGEMテーマ:ワインと料理の話


author:おーみん(大西タカユキ), category:ワインと料理, 12:21
-, -