RSS | ATOM | SEARCH
【この国ならこの品種がお薦めシリーズ】アルゼンチン
ワインの味わいを決める要素はいろいろありますが、

やはり、ぶどう品種が1番大きな要素です。



そして、それぞれのワイン生産国には得意なぶどう品種があります。

これを覚えれば、ザックリではありますが、

ワイン選びがしやすくなりますし、選んだワインがハズレる確率は減るはず!



今日は、アルゼンチン編!

アルゼンチンで評価が高いぶどう品種は、

マルベック!!



マルベックという品種は、フランスの銘醸地ボルドーなどでは、ブレンド用品種として使われますが、

アルゼンチンでは、マルベック100パーセントでフルーティーかつ、とてもパワフルな赤ワインが造られます。



ほとんど、黒ワインと言っていいほど濃い色調の赤ワインで、

渋みもガッツリ、酸味もそこそこあるので、フルーティーでスパイシーさも感じる味わいが特徴です。



特にメンドーサという産地のマルベックが秀逸!



アルゼンチンのワインは、品種名がワイン名になることが多いので、

マルベック(malbec)と書かれたワインを選びましょう!

1000円前後でも美味しいワインがたくさんありますよ!
author:おーみん(大西タカユキ), category:ぶどう品種, 09:18
-, -