RSS | ATOM | SEARCH
名前も味わいも超ユニークな「ハツカネズミのひとっ跳び」という白ワイン。
白ワインの中でどんなワインが好きですか〜?

って聞かれることがあります。



そんな時、私は、「ムルソー(Meursault)」と答えます!



このムルソー、値段はそこそこしますが、

一度飲んだら忘れられないほどユニークなんです!



ムルソーは、フランスが誇るワイン銘醸地ブルゴーニュの白ワインの中でも

代表的な銘柄で、ムルソー村で造られる地ワインです。

ぶどう品種は、昨日もご紹介したシャルドネ100%。

※ シャルドネを知らない方は→ ぶどう品種シャルドネとは?



ムルソーという名のつく白ワインは、いろいろな生産者が造るのでたくさんの種類がありますが、

共通するその特徴は・・・



バターやナッツを感じさせる香ばしさとクリーミーな味わい!!



とにかく濃厚で、マッタリしていて、、

一度飲んだら忘れられない高級感とインパクトがあります!

時間を忘れていつまでも飲んでいたい・・・といつも感じる白ワインなんです。



しかも、「ムルソー」という語源についてはおもしろいエピソードがあります。

ムルソーというコトバには、「ハツカネズミのひとっ跳び」という意味があります。



このムルソー村のぶどう畑は小さな区画が密集していて、

隣の畑に行くには、ハツカネズミがひとっ跳びすれば充分だということから、

その名が付けられたと言われています。



ワインは、こういうエピソードを持つものがたくさんあるのでおもしろいですよね!

ムルソーに関しては、実際のところ語源は諸説あって不明なのですが、

「ハツカネズミのひとっ跳び」説がおもしろいので人気があるようです(笑)



ちょっといい白ワインを飲む機会があれば、

「ハツカネズミのひとっ跳び」がオススメです!

値段はピンキリですがだいたいこんな感じです。→ ムルソーリストへ



JUGEMテーマ:ワイン
 
author:おーみん(大西タカユキ), category:エピソードのあるワイン, 07:35
-, -