RSS | ATOM | SEARCH
普通の赤ワインじゃもの足りない人のために…炎のワインと呼ばれる「ジゴンダス」
以前の記事で、

私が一番初めに美味しいと思ったワインは、

ドイツの甘口白ワインだと書きました。



ワインが好きな方に同じ質問をすると、

やはりドイツの甘口白ワインから入門された方って結構多いんです。



でも、いつの間にやら白ワインではもの足りなくなって赤ワインへ関心が移り、

さらに普通の赤ワインももの足りなく感じ、

どんどんパワフルな赤ワインを追い求めるように…



そんな、パワフル赤ワインがお好きな方にオススメなのが、

炎のワインと呼ばれる南仏ワイン「ジゴンダス」!

ジゴンダスのワイン



ジゴンダスは、南仏コート デュ ローヌ地方の村の名前で、

ジゴンダス村の地ワインがジゴンダスというワイン名で呼ばれます。



コート デュ ローヌ地方の赤ワインの主要品種グルナッシュを中心として造られるジゴンダスは、

とにかく色調が濃くてパワフルなので、なんと「炎のワイン」と呼ばれています!

コッテリした脂っこい肉料理には最高の相性を見せますよ〜。



パワフル赤ワイン派の皆様、

骨のある赤ワインに挑戦したくなったら、

炎のワインをどうぞ♪



 
JUGEMテーマ:ワイン

 
author:おーみん(大西タカユキ), category:エピソードのあるワイン, 17:56
-, -