RSS | ATOM | SEARCH
悪魔のワインと呼ばれた?ドン・ペリニョン!
質問です!

もっとも有名な高級ワインと言えば??



多くの方が答えるのは、やはり、、



「ドンペリ」でしょう!



「ドンペリ」の正式名称は、「ドン・ペリニヨン」。

フランスのモエ・エ・シャンドン社が造る高級シャンパン銘柄の名前です!




ドン・ペリニヨン



「ドン・ペリニヨン」という銘柄名は、

実は、シャンパンの生みの親、修道士ドン・ペリニヨンの名前にちなんでいます。



ドン・ペリニヨンは、フランス・シャンパーニュ地方にある修道院の酒庫係でしたが、

シャンパーニュ地方は気温が低いため、

ワインを造っても十分に発酵せず、あまり美味しいワインができませんでした。



しかも、発酵が不十分なため冬の間、酵母がボトルの中に残り、

春になって気温が上がるともう一度発酵が始まってしまう有様。。



このボトル内で2度目の発酵が起こることを瓶内2次発酵と言いますが、

アルコールと同時に炭酸ガスも発生するため、

ドン・ペリニヨンが担当していた頃の酒庫では、多くのワインの栓が「ポンポン」と飛び出していました!



この様子を不気味に思った当時の人たちは、

なんと、シャンパンのことを「悪魔のワイン」と呼んでいたそうです。



しかし、ドン・ペリニヨンは、この瓶内2次発酵を逆手にとって栓が飛び出さないように工夫をして

炭酸ガスを瓶内に閉じ込めることで泡の出るワインを発明しました!

これが、いわゆるシャンパンなのです。



「ドンペリ」にそんなエピソードがあったなんて、意外でしょ?



JUGEMテーマ:ワイン
 
author:おーみん(大西タカユキ), category:憧れの高級ワイン, 23:07
-, -