RSS | ATOM | SEARCH
ワインにも及ぶ中国パワー!
5月の記事で、

ワイン通が高級ワインを安く買う方法としてご紹介したプリムール!

【参考記事】
→ ワイン通が高級ワインを安く買う方法
→ 樽に眠るワインを買う「プリムール」



世界最高峰のワイン産地、フランスのボルドー独特の先物取引なのですが、

いよいよ、昨年2010年に収穫されたぶどうで造られた2010年産プリムールがスタートしました!



スタート直後が1番安いはずなのに、

価格を見て驚きました。。

高い…



ボルドーでトップに君臨する5つのワインを5大シャトーと言いますが、

2008年産は2万円台で買えたものが、2010年産ではすでに10万円を超えてるんです!



もちろん2008年と2010年とは作柄の違いもありますが、

間違いなく大きな影響を与えているのが、中国のワイン市場の台頭!



ワイン業界では、中国の旺盛な高級ワインの「買い」が

ボルドー高級ワインの値段を吊り上げていると言われています。



数年前までは、こんなことになるとは予想できませんでしたが、

急激な経済成長で力をつけた中国は、接待などの高級ワイン需要もすごいとか。



人口も多い中国の潜在能力を考えると、

今後しばらくは、プリムールもある程度高い価格が続きそうだと予想しています。



と、いろいろ書き綴ってきましたが、

価格が高騰しているのは、実はごく一部の限られた高級ワインだけ。

我々庶民が愉しむワインにはほとんど影響はありませんのでご安心を〜(笑)


JUGEMテーマ:ワイン
author:おーみん(大西タカユキ), category:気になるワインニュース, 20:36
-, -