RSS | ATOM | SEARCH
知っておきたい安旨派ワイン用語「チリカベ」
「チリカベ」??

何それ?

そんな声が聞こえてきそうですが…



実はこのコトバ、

ワイン業界にいる人なら、ほとんど知っています。

安くて旨い赤ワインを探し当てるためのワイン用語なんです。



勘の良い方は気付いたでしょうか??

「チリカベ」とは、チリのカベルネソーヴィニョンのこと。



カベルネソーヴィニョンとは、世界中でパワフルなワインを生み出す

もっとも有名な赤ワイン用ぶどう品種!

高級ワインの代名詞、フランス ボルドー地方の5大シャトーも、カベルネソーヴィニョン主体です。



そんなカベルネソーヴィニョン種のワインで大成功した比較的新しいワイン産地があります。

チリです!



チリのカベルネソーヴィニョンは、価格はそれほど高くないのに、

凝縮感があって本当に美味しい!!

ということで話題になり、日本では親しみを込めて「チリカベ」と呼ぶようになりました。



チリカベにも造り手によって確かに品質の良し悪しがありますが、

1000円以内でも驚くほど美味しいものによく出会います!



ワインショップなどで安くて濃い赤ワインを探そうとしても、

まさに売り場は玉石混交!

店員に聞くのも恥ずかしい…



そんな時は「チリカベ」です!

ハズレのリスクはかなり減るでしょう。



JUGEMテーマ:ワイン
author:おーみん(大西タカユキ), category:ワイン用語辞典, 22:36
-, -